ヴァリューテックコンサルティング(株)

不動産鑑定、固定資産税のご相談はヴァリューテックコンサルティング(株)へ

お問い合わせ052-243-0215

判例解説レポート(当社顧問弁護士:ひかり弁護士法人アイリス法律事務所作成)

こちらは会員専用記事です。 2カ月ごとに最新判例に関わる記事が追加されていく予定です。
以下、レポートのはじめの部分が表示されていますが、会員になると全文PDFをお読みいただけます。
会員申込

レポート内の記事検索

記事一覧

H25.3号(名古屋高判H24年7月19日)ゴルフ場用地の評価(森林部分とコース部分の分割評価の要否)

固定資産税裁判例レポート H25.3号
名古屋高裁平成24年7月19日判決(損害賠償請求事件)

テーマ:ゴルフ場用地の評価(森林部分とコース部分の分割評価の要否)

ゴルフ場経営業者にとってゴルフ場用地の固定資産税は大きな負担であり、その評価方
法について紛争が生ずることも多いと思われます。このうちゴルフ場用地の範囲の認定方
法について、最近、名古屋高裁の事例判例(確定)が出ていますので、同種事案の処理上
の参考例として、ここでご紹介致します。
続きを読む…

H25.2号(東京地判H24年2月3日)「公共の用に供する道路」(地方税法348条2項5号)

固定資産税裁判例レポート H25.2号
東京地裁平成24年2月3日判決(固定資産税等課税処分取消請求事件)

テーマ:「公共の用に供する道路」(地方税法348条2項5号)

地方税法348条2項は一定の固定資産について課税対象から除外する規定ですが、このような除外の範囲については、納税者の関心も高いところであり、解釈上、争いが生じることは少なくないと思われます。そこで、比較的最近の判例の中から、除外規定の一つである「公共の用に供する道路」についての事例判例を紹介することとします。

続きを読む…

ヴァリューテックコンサルティング株式会社
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須四丁目1-18 セイジョウビル6F
TEL:052-243-0215
FAX:052-243-0216
公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会会員